中国の大気汚染で思う事

ネットでは中国の大気汚染のニュースをよく見かけるようになりました。これから偏西風にのってこっちにも来るわけですが、対策のしようがないのが困ります。非常に困ります。pm2.5ってものすごく小さい粒子なんです。これより大きいのがspmなんですがこれより小さいんです。だから市販されてるタイプのマスクでは防ぎ用がなく、非常に面倒な粒子なのです。一個人の僕からすると非常に厄介かつ面倒なpm2.5ですが、企業にとってはチャンスではないでしょうか。

日本ってものづくりの国なはずです。微小粒子状物質も通さない、かつ快適なマスクを作ってくれると助かるなと、売れるんじゃないのかなと、素人の僕でも思ってるわけです。メーカーさんが考えてないわけがないはずです。これから花粉症の季節がやってくる前に、こういった優れたマスクが販売されたら僕は購入するでしょう。実際に開発するのは難しいかもしれませんが、出来ない事はないはずです。メーカーさんよろしくお願いします。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ